Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファズ~~

@fazz001.jpg
electro-harmonix BIG MUFF~~
自分の所有しているエフェクターの中でいちばん高価なやつ。。
ファズ欲しいと思ったのは・・・ローリングストーンズの”サティスファクション”の有名なリフをやりたかったのよ。。
ファズといえばBUG MUFFかジミヘンも使っていたファズフェイスなんか有名。。
ファズって本当扱いずらいエフェクター~歪め過ぎると音ぐちゃぐちゃになるし。。でもそれがいいという人もいるね。。
オーバードライブやディストーションが出てきてからファズって人気なくなってしまったみたい。。
余談だけどキンクスの”ユー リアリー ガット ミー”のリフってファズぽいけどアンプのスピーカーに穴あけて音割らせてレコーディングしたみたいなんだ~。。
今じゃエフェクターはたくさんあるけど60年代70年代は音作りに苦労したんだろうね。。
アンプ直が好きだからエフェクターあまり持っていないのであしからず。。(^^)
スポンサーサイト

ミドリのライブはすごいいい・・・。。

最近の日本のロック界にものすごいバンドが出現。。
ウワサの”ミドリ”というバンドをはじめて見て来ました。。
小さなライブハウス(キャパ150人くらいかな。。)ということで前の方でライブを見るのはきついかなぁ~と思ったけど最前列のすぐ後で正解でした。。
ライブ報告
照明が落ちメンバーが現われるといきなり演奏スタート。。
セーラ服姿のおかっぱ頭の女の子(昔、イカすバンド天国の司会をしていた女の子似で意外とキュート。。)がハードコアナンバーの曲で奇声を発す。。
はじめはかなり引くがお客さんは異常な盛り上がり。。
お客さんの前にのめり込んだりしてほとんど目の前で歌ってくれたり。。
MCになるとヒステリックな感じとは打つ手変わっておしとやか。。
ドラムは左サイド、キーボードは右サイドでウッドベースは中央あたりでジャズの演奏スタイル。。
ジャズとハードコアが混ざった感じで音楽にジャンル分けが難しい。。
最初から飛ばしまくりスピーカーに登ったりお客さんの方へダイブしたりで思ったとおりすごいライブ。。
最後の曲(55分のライブ)まで一気に演奏してくれました。。
アンコールはメンバー自身本編で出し尽くしたようでありませんでした。。
ものすごい轟音ノイズとジャズの即興演奏とフロントの後藤まりこの奇声が印象に残ったなぁ。。
後藤まりこという女は日本のロック界(メージャー)に刺激剤となるだろう。。
最後に後藤まりこはかなりやば~すごいぞ~~~。。。

スコア~♪

あの曲やりたいけどスコアないとき耳コピー。。
耳コピーしてもよくわかないときネットでスコア探してみたら・・・。。
ありましたよ~★
外国のサイトで無料でスコア載ってました。。(あまり詳しくは載ってないが・・・)
それ以来無料スコアサイト便利に使ってますよ~★
このてのサイトってけっこういろいろあるのね。。
洋楽はだいたいこのサイトでコード タブ譜はOKですね。。
邦楽は無料でコードがわかるサイトがあるみたいね。。これも便利~★
http://www.guitarists.net/tab/index.php
このサイトいちばん使っている好きなスコアサイト。。
http://music.j-total.net/index.html
このサイトで邦楽のコード譜はばっちりですね~。。
本当は自分で耳コピーするのがいちばんなんだけどなぁ~www。。

不滅の男

@enken.jpg
遠藤賢司のDVD~映画”不滅の男 エンケン対日本武道館”見ています~★
遠藤賢司(エンケン)がたった一人で武道館と対決しているライブ映画~。。
エンケンのライブを初めてみたときの衝撃は今も忘れられないの~。。
こんなすごい人がいたなんて・・・。。
武道館という空間がエンケンが演奏することによって宇宙空間のようにみえるの~。。
積み上げられたアンプの数もすごい~。。
エンケンと武道館~どちらに軍配があがったのかなぁ~??
それは見てのお楽しみ~★

雨ですねぇ~★

今日は1日中雨の模様・・・。。
暇なので雨に関するロックナンバーを浮かべてみました♪
”雨あがりの夜空に”
~RCサクセションの代表的ナンバー。。いや~日本の永遠のロックスタンダード。。車のことを歌っているんだけどHぽいニュアンスにもとれる。。
”たどりついたらいつも雨降り”
~吉田拓郎がつくったモップスのナンバー。。人生の通過点について歌った奥のふかい歌詩。。ある程度人生経験がないとこの曲の良さはわからないと思う。。
”激しい雨が”
~モッズのヒット曲。。ボブ ディランの曲にインスパイアされていると思うけどモッズ得意のドラマを感じさせる歌詩になっている。。
洋楽ですと・・・
”レイン””ペニーレイン”
~ビートルズの曲。。曲調も明るいので浮き浮きな感じの雨の歌なのかなぁ~。。曲は中期ビートルズのサイケな感じになっているのでドラッグソングなのかなぁ~。。”ペニーレイン”は土地の名前だったね~。。
”雨をみたかい”
~CCRの曲。。アメリカの大地を感じさせる曲。。雨が止んで虹がでた雰囲気がするけど歌詩はどんな歌詩なのかなぁ~。。
”はげしい雨が降る””雨の日の女”
~ボブ ディランの曲。。かなり奥がふかい歌詩。。ディランの歌詩は”風に吹かれて”みたいにメッセージ性が高く自分に問い掛ける。。”雨の日の女”はドラッグソングですね。。
”パープル レイン”
~プリンスの曲。。スローな曲調で一人雨に打たれ哀愁ただよう感じ。。曲も徐々にのぼりつめていく感じが素晴らしい。。
雨って憂鬱なイメージあるけどいちがいにそれだけじゃないのね。。
雨の歌詩って人生ついて歌った曲多いいけど雨って人生そのものなのかなぁ~ww。。

ライダージャケットで・・・ROCK!?

@raiders001.jpg
某リサイクルショップで・・・。。
季節はずれの処分品コーナーにロックンローラーの定番アイテム??~ライダージャケット発見★
値段的にも5250円とかなり安いい~~。。
で・・・購入してしまいました★
ライダージャケット着てロックを演奏したのは誰がはじめなのかなぁ~ww
そもそもバイク~ロック~不良の図式から来ていると思うけど。。
外国だとラモーンズが頭に浮かぶなぁ~。。
日本だとキャロルがいちばん最初かなぁ~。。
最近だとギターウルフが有名。。
ギターウルフは真夏でも皮ジャン着て演奏しているよね★
がんばれ~皮ジャンロッカー達よ。。

シーナ&ロケッツのライブいってきたぞ~★

ゴールデンウィーク突入~★
ということでシーナ&ロケッツの30周年記念ライブにいってきました。。
スペシャルゲストのすごいこと★
こんなライブは一生でニ度と見れないでしょう。。
シーナ&ロケッツには思い入れあるのよ。。
ライブハウスで初めてロック体現したのロケッツが最初なの。。
場所は恵比寿ガーデンホール。。
ライブ報告。。
開演までは有名なロック評論家の大貫憲章のDJでロケッツのライブ前を盛り上げる♪
最前列の人のすぐ後ろでスタンバイ。。
DJタイムが終わるとロケッツの定番SEがながれロケッツのメンバーが登場。。
シーナが皮の繋ぎでスージークワトロみたい。。
鮎川誠は白のライダージャケットにサングラスの出で立ち。。
ギターは鮎川誠のトレードマーク、ブラックビューティーこと1970年製黒のレスポール。。
他のメンバー皮のライダージャケットにサングラス。。
ギターインストの曲からライブはスタート♪
そしてPVにもなっているニューアルバムから”ジャパニック”を演奏。。
会場は一気に盛り上がる↑↑
ウィルコ ジョンソンの提供曲など4.5曲ニューアルバムからぶっとばしてくれた。。
ドラムセットが一つ増えスペシャルゲストの登場。。
高橋幸宏。。ロケッツを博多から見つけだしてくれた恩人だ。。
1stアルバム”真空パック”から幸宏とのコラボの曲を演奏♪
いきなりロケッツの代表曲”ユー メイ ドリーム”もやってくれました。。
ロケッツの初期はニューウェーブでした。。
次のゲストは”真空パック”のプロデューサー、細野晴臣。。
テンガリーハット被ってボブ ディランのような出で立ちで登場。。
アコギでカントリータッチの曲を鮎川と演奏♪
ニューアルバムからYMOのカバー曲”PomPom蒸気”も演奏。。
鮎川誠のカントリーフェーバー溢れるギターは初めて聞いたなぁ~。。
次のゲストは鮎川誠とは古くからの旧友、ブルースマン、永井”ホトケ”隆。。
ホトケというだけあってなんとなく顔もホトケ顔ですね~。。
どブルースきめてくれました♪
マディー ウォーターズの曲なんかやってくれたなぁ~。。
その次のゲストはロックンロール ジプシーこと花田裕之。。
60年代ロックナンバーを鮎川と演奏♪
2曲くらいやったあとにバースデイのチバ ユウスケも加わり”ウォーキング ザ ドッグ”
最後はブギータッチの曲で締めてくれました。。
次のゲストは待ちに待った柴山俊之。。
オレンジ色に染めた長髪に派手な衣装。。
ベースに奈良敏博も加わりこれはサンハウス時代の曲も聞けそうかなぁ~と思ったらいきなり”キング スネイク ブルース”
会場は異常な盛り上がりをみせる。。
柴山の有名な??ハンドアクションも見れたし最高な気分。。
最後に”アイ ラブ ユー”で頂点に起っしましたね♪
最後、超スペシャルなゲスト、日本の最古のロックンローラー内田裕也。。
青いジャケットを身にまとい金髪の長髪の老人??
最高のロックナンバー”ジョニー B グッド”を熱唱♪
後はロケッツの演奏で最後までぶっとばしてくれました。。
ロケッツの盛り上がりナンバー”ハッピーハウス”
キンクスのカバー”ユー リアリー ガット ミー”
ニューアルバムから鮎川のボーカル~”マイ ウェイ”などなど・・・。。
最後はやはり”レモンティー”
ギターソロ部分では客席近くまできて演奏♪
ギターのネック触らせてもらいました。。
アンコールではメンバー揃いの衣装で現われ演奏。。
最後の最後はゲスト全員でストーンズの”サティスファクション”
今年で60歳のロックンローラー鮎川誠 バンザイ!!
そして愛妻のシーナ、ロケッツのメンバー30年間ロックロールしてくれてありがとう。。
会場に来たファンはみんなそう思っていただろう。。
KEEP THE ROCK’N ROLL!!


Appendix

プロフィール

みみロック

Author:みみロック
キース リチャーズ ジョニー サンダース 山口 冨士夫 LOVE★ROCK 大好き。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。