Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦楽ブート

最近、はまっていること・・・。
邦楽ブート交換。。
洋楽のブートはブートレッグ屋、インターネットでも購入できますが・・・。
邦楽ブートとなると個人的なコレクションの交換で手に入れるしか方法がないの。。
スポンサーサイト

Vitamin-Q

@vitamin.jpg
突然、大物ミュージシャン同士のスーパーグループ登場。
”Vitamin-Q”
かつて日本のロックシーンを作りあげたミュージシャンが集まりバンドを結成。
・ギター 加藤和彦~フォーククルセダーズで”帰ってきたヨッパライ”を大ヒットさせ日本のフォークシーンに衝撃を走らせ、解散後、日本のロックバンドの基礎となる”サディスティックミカバンド”を結成。日本的なグラム、ファンクミュージックを作りあげ海外でも活躍した。解散後は音楽プロデューサーとして日本のロックの名盤を作りあげてきた。80年代終わりにはモデルの桐嶋かれんを迎えてサディスティックミカバンドを復活させ往年のロックファンを喜ばせた。最近ではフォークルの復活、木村カエラを向かえたミカバンドの3度目の復活、アルフィーの坂崎幸之助と組んだ”和幸”などで活躍している。今回のスーパーグループはどのようなサウンドを聴かせてくれるのか興味深々なところ・・・。
・ギター 土屋昌巳~80年初頭に一世風靡したバンド”一風堂”の中心的人物。その容姿の美しさ?もさることながらギターのテクニックも人目置くところ。解散後はソロなどで活躍したがもっぱら裏方のプロデュース業に専念する方が多いい。プロデュース業としては”ブランキージェットシティ”の作品を多数作り上げ評価も高い。表舞台の活躍としてはボーカルにビビアン スーを迎え佐久間正英等と組んだ”The deps”やブランキーのドラム 中村達也のプロジェクト”LOSARIOS”の参加があげられる。Vitamin-QのPVを見ればわかるとおりステージにあがって花のある人なので今回のスーパーグループ来に表舞台での活躍を希望。ライブも決まっているのでステージ上の彼を見るのが待ちどうしいところだ・・・。
・ベース 小原 礼~サディスティックミカバンドのベースシストとして有名。解散後はスタジオミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍。海外のミュージシャンとも親交があるようだ・・・。最近では奥田民夫のバンドのベースシストとしてライブ映像で拝見しました。
・ドラム 屋敷豪太~ダブバンド”MTUTE BEAT”の活動をへて海外へ移住。シンプリーレッドのドラマーとして抜擢。日本より海外での活躍が有名のようだ・・・。佐久間正英等とのバンド”The deps”でその名を知った日本のリスナーも多いいであろう。
この凄腕ミュージシャンに対抗するのが新人?ボーカリスト”ANZA”である。
・ボーカル ANZA~女優兼、ミュージシャン。ロックバンド”HEAD POHNES PRWSIDENT”のボーカリスト。見た目もハーフのためインパクトはある。ボーカリストしても決して下手ではない。ANZA自体あまり認識がないのであまりよくわからないがそれがゆえに期待も高まる。
この5人が組んだサウンドはというと英国のロックのいちばんよかった時代、60年代、70年代のリバプール、グラム、ハードロックを再構成したような内容。昔のロックのメランコリーで終わってしまうか、スーパーグループの大人の遊びだけなのか、日本の最近のロックシーンにベテランミュージシャンの回答を待ちたいところだ・・・。











・・・と渋谷陽一、大貫憲章ふうに書いてみたぞ・・・

ゴーバンズ放送中止?!

1gobans.jpg
15日のスマスマに”ゴーバンズ一夜だけの再結成”という内容で出演する予定が・・・。
番組の最初のテロップで流しておきながらどういうことなのだ・・・。
この珍事件にゴーバンズファンもさぞかしお冠であろう~w。
7月頃に収録しておきながら放送するのにこんなにも時間が係るものか~~
と元祖ゴーバニストも悩む・・・。

今年最後のライブ♪

今年最後のライブ報告。
今年の最後のライブは~~LOVE★ROCK~~ですね♪
今年はLOVE★ROCKではじまりLOVE★ROCKで終わりかなあ~。。
12日には地元の米軍キャンプ地にあるライブハウス”ロードハウス”でライブを楽しむ♪
LOVE★ROCK GのKEIさんの所属する”BOOM SELECTA”というバンド。(レッチリコピーバンド)
メンバーもかなりテクニック的に↑↑の人ばかりでいいグルーヴだしていましたよ~。。
外人のボーカルもテンション高くノリがいいので外人がたくさんいたらかなり盛り上がった思う。。
レッチリ独特の変態的(笑)グルーヴを表現するのはかなり難しいと思う。。
自分にはできそうもないなあ~wwというかギター弾けないので・・・。
LOVE★ROCK KEIさんのギターの上達に驚き!!
エフェクターの使い方もいい雰囲気だしている。
曲にあわせて空間系、揺らし系、歪み系??(エフェクターよくわからない・・・)かえていて曲を演出してかなりの研究をしていると思う。
リズムギターカッティングからギターソロまで一人でこなすあたりもう初心者の域を越えていますね~。
ますます自分のギターの下手さ加減がわかるので14日のLOVE★ROCKの方へ~
14日は同じく地元の毎年開催されているバンド フェステイバル 御殿場へ
今年もLOVE★ROCK参加でうれしい限りですよ~(^^)
というか去年も参加したバンドが多いいような・・・。
LOVE★ROCKの出演は4番目ということで出演バンドを見ながらLOVE★ROCKの登場を待つ。。
ライブ感想
いきなりパンク調の曲からスタート(曲名不明)してライブの定番曲”wake up Honoy!!”というくだり。。
時間的に短いのでいきおい1発の演奏。。
ステージも広いのでメンバーもやりにくいのか、やりやすいのか??でもステージ中を駆け巡ってひと暴れしてくれたと思う。。
よく見たらシールドがなかったんですね。
広いステージでワイヤレス~一度はやってみたいですね~。(というか広い会場でやること事態すごいと思うが・・・。)
欲しくも優勝は逃したがKEIさんが2年連続の個人賞。
今回のLOVE★ROCKのステージ見てLOVE★ROCKファンになった人もいることでしょう?!ラブロはインパクトが強いから印象に残るんです★
というつつ今回出演した”ジョニー米田と彼のオリエンタルフレンズ”のファンになりそうな自分~(笑)

Appendix

プロフィール

みみロック

Author:みみロック
キース リチャーズ ジョニー サンダース 山口 冨士夫 LOVE★ROCK 大好き。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。